副作用Cミネラルの吸収を阻害

副作用Cミネラルの吸収を阻害

青汁にもミネラルは含まれている商品は多いのですが、青汁に含まれる食物繊維の量によって、ミネラルの吸収を阻害してしまう恐れがあります。ミネラルの摂取目的で青汁を飲んだのに、青汁に含まれる食物繊維で吸収率が低下してしまうのです。

 

不溶性食物繊維は腸に停滞し、便のかさを増す良い効果があります。腸の毒素も吸着させ、一緒に排出する効果も期待できます。しかし、毒素を吸着するということは、ミネラルのような栄養素も一緒に吸着して排出する可能性があるということです。

 

特に、鉄、銅、亜鉛などのミネラルは食物繊維との相性が良くありませんから、青汁でこれらのミネラルを摂取しようとするのはあまり効率が良いとはいえません。実際に食物繊維が多い全粒穀物を多く摂取する人は亜鉛の摂取量が少ないことがわかっています。亜鉛欠乏症が出ればたんぱく質の合成や免疫力、ホルモン合成にまで影響を及ぼす可能性があります。

 

もし青汁以外にミネラルサプリを飲んでいるなら、青汁とサプリを飲む時間をずらしてください。青汁と一緒にミネラルサプリを飲めば効率が悪くなるため、ミネラルサプリは必ず時間を空けて水で飲みましょう。

 

もし青汁でミネラル摂取を取り入れたいのであれば、食物繊維の量が多い青汁を選ぶ必要があります。