副作用Dアレルギー

副作用Dアレルギー

青汁はアレルギー対策によいといわれる一方で、逆にアレルギーを発症する人もいます。青汁は植物成分でつくられているため、通常はアレルギーなど起こらないと考えてしまいます。しかし植物性の食品でも100%アレルギーを起こさないとはいいきれないため、注意しましょう。

 

アレルギーとはある特定の物質に過剰な反応を示してしまうものです。その反応は人によっても異なり、ある人が大丈夫でもほかの人が症状を出してしまうこともあります。どの食品でアレルギーを起こすか調べるなら、皮膚科やアレルギー科などで詳しく調べてもらうことができます。

 

もし、青汁を止めてアレルギー症状が緩和するようなら、その中に含まれている成分を詳しく調べましょう。青汁に使われているケースや明日葉などの原料だけでなく、添加物などが影響していることもあります。

 

できるだけアレルギーを避けたい方は、青汁の原料が単体で含まれている商品を選んだほうがわかりやすくなります。ケールのみや明日葉のみの青汁でアレルギーが起こらなければ、添加物などが影響している可能性があります。

 

青汁でも特定の成分のみに反応を示す人も多いため、青汁全般がダメというわけではありません。青汁の原料そのものがダメなら、使われている原料を変えればアレルギーは起こりません。